事業に関わるヒトを彩る

大松工業では、老若男女を問わずいろいろな社員さんがそれぞれ協力しあって活躍しています。単なる労働としてではなく、仕事を含めた生活そのものが彩りのある豊かなものとなるように、事業に関わるヒトを彩るいろいろな取り組みをおこなっています。

 

末長いお付き合いのために。

当社は社員やお客様など、事業に関わる皆様との永いお付き合いを目指しています。
おかげ様で世代を超え、何十年も継続してご依頼を頂いているお客様も多くおられます。
また、長く勤める社員が心身ともに安心して活躍できるよう健康維持にも取り組んでいます。そのような活動が認められ、経済産業省より健康経営優良法人に認定されました。
親子2世代で勤務していたり、夫婦で勤めているなど、家族の2人以上が勤務されている事例も多く、社内には同じ苗字が多いという少し変わった会社です。
健康経営優良法人ロゴ

 

若手+熟練=大松の持ち味。

近年、積極的に次世代を担う人材を採用してきました。いまではその若手メンバーが中心になって製造現場を動かしています。お客様からも「こんなに若いひとたちが多い塗装会社は珍しい。」とおっしゃって頂くこともしばしば。
そんな若手の脇を固めるのは長く勤務してきた熟練の職人さんたち。的確な指導で若手を助けます。定年を迎えても継続して勤務される社員が殆どで、最高齢は77歳。みなさん無理せずマイペースで勤務しています。創業時から今に至るまで、50年以上在籍する職人が今も現役で現場を守り続けています。
若手は若手の特徴を活かし、熟練者は若手の活躍を助ける。長く続く事業所ならではの光景かもしれません。
  • ヨコガマ検査

 

老若男女関係なく、活躍をバックアップ。

塗装現場というと男性ばかりのイメージを持たれるかもしれませんが、実は細かな作業が続く繊細な仕事です。当社が扱う製品は比較的小さなものが多く、力仕事よりも細やかな丁寧さが求められます。社内には女性の割合は多く、男女それぞれ個々の特徴を活かして活躍しています。
女性の職人はウチでは珍しくない光景ですが、他所では珍しいかもしれません。

女性技術作業者

 

働き方に自由度を。

家事や子育てに家族の介護など、長い人生ではなかなか時間に余裕のない時期があります。
当社はいろいろな事情でフルタイムで勤務することが難しい従業員さんもたくさんおられます。
事情に合わせて個別に勤務時間を決め勤務しています。みんなで助け合いながら、それぞれが出来ることを協力しあって事業を進めています。

 

資格の取得を応援。

当社では社員の教育・資格取得にも力を入れています。事業を継続する上で必要な資格はもちろん、仕事には直接関係が無いかもしれない資格であったとしても、何かを習得しようという気持ちを応援しています。取得に必要な費用の補助や試験日などの休みに関する取り扱いなどに様々なサポートをしています。

 

福祉のことにも真面目。

社内の一部スペースを障害者施設に開放しています。施設に通う障害者の方が施設から離れて、一般企業で就労訓練する事は、とても良いモチベーションになるそうです。バリアフリートイレなど受け入れの環境整備だけでなく、身体の不自由を補うための治具や工具も社内で製作しバックアップしています。

 

これらは当社が一時的な利益だけを追求せず、永続的に事業を営んでいけるよう、三方良しの精神で事業を営んでいる結果です。 他にも日々いろいろな取り組みをおこなっています。ブログのヒトを彩るカテゴリーで紹介していますので、是非こちらも御覧ください。

 

TOP